tel. 03-3432-3232
MENU

予防接種

予防接種

各種成人の予防接種を行っております。
ご要望の方は、直接、お電話にてお問い合わせください。

予防接種項目 費用
(税込)
備考
麻疹 (はしか) 6,600円
風疹 6,600円 ※公費助成制度あり
麻疹+風疹(MR) 9,900円 ※公費助成制度あり
水痘(みずぼうそう)・帯状疱疹 7,700円
帯状疱疹(シングリックス) 22,000円 1回分
(2回接種の必要あり)
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 6,600円
日本脳炎 6,600円 1回分※公費助成制度あり
破傷風トキソイド 3,300円 1回分
A型肝炎 7,700円 1回分
B型肝炎 5,500円 1回分
肺炎球菌(ニューモバックス) 8,800円 ※公費助成制度あり
子宮頸がん4価(ガーダシル) 16,500円 1回分 ※公費助成制度あり
子宮頸がん9価(シルガード9) 29,700円 1回分

予防接種の前に抗体価を測定することも可能です(子宮頸がん以外)。公費助成制度もあります。

抗体検査についてはこちら

予防接種の公費助成制度

【HPV(子宮頸がん)】

①定期接種:令和4年度に小学6年生~高校1年生になる女性(男性は公費適応外)

②キャッチアップ接種:積極的な勧奨を控えた年代に対しても、無料で実施されることとなりました。これまでHPVワクチン接種全3回のうち、1回・2回接種済みでも、残りの回数が公費対象になります。

  • 対象:平成9年(1997年)4月2日~H18年(2006年)4月1日生まれの女性(当院では、23区内在住者のみ)
  • 期間:令和4年4月~令和7年3月まで
  • 種類:当院では4価(ガーダシル)のみ

詳細は下記の港区ホームページをご確認ください。

HPV(子宮頸がん予防ワクチン)についてはこちら

当院は港区HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の接種指定医療機関に認定されております。

【風疹/麻疹+風疹(MR)】

①港区民19歳以上の方で、風疹抗体価の低い方

詳細は下記の港区ホームページをご確認ください。

風疹の予防接種に
ついてはこちら

当院は港区風しん対策(抗体検査・予防接種)事業医療機関に認定されております。

②昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性で風疹抗体価が低い方(全国 第5期)

利用期限が3年延長(2025年3月末まで)されました。対象者には各自治体から無料クーポンが送付されております。予防接種を受けるには、風疹抗体価が低いことが条件ですので、早めに抗体検査をお受けください。

詳細は下記の厚労省ホームページをご確認ください。

風疹の予防接種に
ついてはこちら

当院は風疹抗体検査・風疹第5期定期接種受託医療機関に認定されております。

【肺炎球菌】

65歳以上の方で、肺炎球菌の予防接種の予診票が自治体から送付された方

詳細は下記の港区ホームページをご確認ください。

肺炎球菌についてはこちら

当院は港区高齢者肺炎球菌予防接種実施医療機関に認定されております。

【日本脳炎】

①定期接種2期:(当院では10歳以上13歳未満を対象)

②特例措置:1期+2期:(1995年4月2日~2007年4月1日生まれ、20歳未満)

③特例措置:1期:(2007年4月2日~2009年10月1日生まれ、13歳未満)

現在、③12歳(2009年生)、②19歳(2002年生)の方は、2022年のお誕生日前日が定期接種の期限ですので、ご注意ください。

詳細は下記の港区ホームページをご確認ください。

日本脳炎の予防接種についてはこちら(特例措置について)

当院は港区日本脳炎予防接種指定医療機関に認定されております。

予防接種を受けられない方、注意が必要な方

  • 発熱(37.5℃以上)ある方
  • 重篤な急性疾患を引き起こしている方
  • ワクチンに含まれる成分(卵や抗生物質、安定剤など)のアレルギーがある方
  • 風疹、麻疹の予防接種を受ける予定で妊娠している方
  • 心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気などで治療を受けている方
  • 予防接種後2日以内に発熱や発疹、蕁麻疹などアレルギー症状がみられた方
  • 今までにけいれんを起こしたことがある方
  • 過去に免疫不全の診断がなされている方、また近親者に先天性免疫不全の方がいる方

上記内容に当てはまる項目のある方や、何か心配なことのある方は、ご相談ください。